ラグビー

ラグビーW杯2019・決勝戦イングランド VS 南アフリカ試合結果

ラグビーワールドカップ2019

 

\見逃し配信は2019年12月31日 23:59までとなっています。/

 

決勝戦、イングランド VS 南アフリカ戦が
2019年11月2日(土曜日)@横浜国際競技場で行われました。

世界ランク1位のイングランド
準決勝でニュージーランド戦では、見事に
ニュージーランド代表の攻撃を抑えて、何もさせないで
勝利を掴んだ、試合は記憶に残っていますよね!
決勝では、どのようなラグビーをみせて頂けるか楽しみ

 

 

世界ランキング2位の南アフリカ
準決勝のウェールズ戦は、フィジカル面の力の差を見せ
ての勝利が記憶に新しいですよね!
決勝では、どのような展開でラグビーをするのか楽しみです。

(決勝戦が行われるまえ11月2日現在の順位。)

 

スポンサーリンク

イングランド対南アフリカ戦

イングランドハリー王子が試合会場に観戦のため到着。


本日のスターティングメンバー

 

両チームの選手がピッチに登場

今大会開催中に起きた台風19号の犠牲者への黙禱が捧げられました。

 

両チームの国家斉唱

 

 

いよいよ、キックオフ!!

ニュージーランド対ウェールズ戦キックオフ

南アフリカ代表のキックで試合開始!!

前半10分
南アフリカが7イングランド陣内でジャッカルに成功
ハンドレ・ポラードがペナルティーキックを決め
南アフリカの先制

試合のカギは、「空中戦」でのボールの争奪戦なのかもしれない・・・

フィジカルに強い南アフリカ
スクラムが強すぎでしょ・・・・

その反面、イングランドはなかなかボールがつながらない・・・
明らかに、ニュージーランド戦と違いパスミスなどが目立つ。

前半23分
イングランド、主将オーウェン・ファレルが
ペナルティーキックを決めゴール!同点に追いつく。

前半26分
南アフリカ代表
ハンドレ・ポラードが25mからのペナルティキックを決め
南アフリカが追加点!


イングランドの攻撃も、ゴール前付近まで近づくも
南アフリカの『緑の壁』に阻まれなかなかトライできず!

前半35分
南アフリカの反則によるアドバンテージで、ペナルティーキック
イングランド代表主将、オーウェン・ファレルが再び蹴る!!
見事成功で、またも、イングランドが同点に追いつく。

前半39分
南アフリカ代表
ハンドレ・ポラードが約50mのペナルティーキックを決め
南アフリカ代表がまた、一歩リードする。

前半43分
南アフリカ代表
イングランド陣内でのスクラムでペナルティから
ハンドレ・ポラードが、ペナルティーキックを決る。
南アフリカ代表が突き放す。

その後前半が終了
前半終了前に南アフリカ代表が2つのペナルティーキック決め
ENG 6 vs 12 RSAで南アフリカ代表がリードのまま前半戦終了。

スポンサーリンク

イングランド対南アフリカ戦後半キックオフ

イングランド代表のキックで後半が始まる。

後半開始早々も
南アフリカのスクラムが、イングランドをグイグイ押します。
たまらず、イングランドは、反則
南アフリカにペナルティーキックが与えられます。

後半6分
ペナルティーキックをハンドレ・ポラードが決める。
さらに、点差が広がり、1トライでの逆転が無理になる・・・

激しく当たりあう両チーム
南アフリカのタックルは84回中79回成功!
その成功率は、94㌫と驚きの成功率!!

後半12分
イングランド代表主将オーウェン・ファレルがペナルティキックを決める
ENG 9 vs 15 RSAで、1トライ・1ゴールで逆転できる点差に!!

その後も、激しいボールの取り合いが続く

後半18分
南アフリカが、イングランドのオフサイドからのペナルティーキック
これを、ハンドレ・ポラードが決め!
ENG 9 vs 18 RSAと、また、点差が広がる。

後半20分
イングランド代表主将オーウェン・ファレルが22㍍ラインからの
ペナルティキックを決める!
ENG 12 vs 18 RSAとイングランド代表が追いかける

その後も、激しい攻防が続く

後半26分
南アフリカが、この試合初のトライ!を
マカゾレ・マピンピが決める。
ゴールも決まり
ENG 12 vs 25 RSAと南アフリカが突き放しにかかります。

 

後半34分
南アフリカ、コルビがトライ!
南アフリカが追加得点


その後
両チーム得点ないまま「ノーサイド」

南アフリカが、通算3度目のワールドカップ制覇を飾る!!

≫ワールドカップ見逃試合をチェックする。

最優秀選手は、南アフリカ代表
ドゥエイン・フェルミューレン選手


ワールドカップ決勝の舞台で最優秀選手になるって
そうとう、メンタル強くないと無理ですよね!

 

前回大会優勝のニュージーランド代表
優勝時の主将リッチー・マコウ選手が優勝カップを持って登場!

なんと、運転手は、日本代表キャプテンリーチ・マイケルじゃないですか~
スタジアムの歓声もヒートアップですね!

表彰式には、秋篠宮殿下・安倍総理も登場

 

ワールドカップの優勝時のこのシーン
サッカーでもラグビーでも同じように感動と興奮します。

南アフリカ代表選手達、『優勝』おめでとうございます!

試合後は、家族との貴重な時間を各選手がピッチの上で過ごします。
これも、ラグビーだけな感じもしますが、非常に微笑ましい光景ですよね
この、ワールドカップ優勝の為にいくつものことを犠牲にしてきたわけですから・・・・

今大会後に日本でプレーする選手たちもいます。
今後のラグビーが、国内で盛り上がりそうですよね!

 

決勝のダイジェストはコチラ↓

 

\見逃し配信は2019年12月31日 23:59までとなっています。/

ラグビーW杯2019 決勝戦イングランド対南アフリカ戦まとめ

 


南アフリカ代表の優勝で幕をとじた
ラグビーワールドカップ2019日本大会。

9月20日から開幕し11月2日まで、
多くの熱戦がありました。

個人的に印象に残っているのは、
『日本 VS アイルランド』戦と『イングランド VS ニュージーランド』戦ですかね。

また、開催期間中に発生した台風の影響により
中止になった試合もあり、その結果予選プール敗退が決まるという
不十分な結果に終わったチームもありましたね。

台風後の試合では、追悼の意を込めて
黙禱が行われるようになりました。

また、この、台風の影響を受けた被災地で
ボランティア活動を行うチームがあったりと

自国開催だったこともあり、
国境を越えた、人の温かさに触れることができたと思います。

にわかファンであったわたしも
ラグビーに興味を持つようになり、息子たちに進めようと思っています。

多くの熱戦感動をありがとうございました。

\見逃し配信は2019年12月31日 23:59までとなっています。/